みなさん、納棺師という職業をご存じでしょうか?
 納棺師は、映画『おくりびと』でその存在が世間に知られることとなりますが、故人様の旅立ちの準備をお手伝いする職業です。

 私共、参加型納棺「さくらびと」は、故人様の尊厳をお守りし、ご遺族様おひとりお一人の喪失感と嘆きに寄り添います。また、「さくらびと」は、葬儀社スタッフとも連携を密にし、ご葬家様のご意向に沿うきめ細やかなサービスを提供して参ります。
 参加型納棺とは、ご遺族様のご意向に沿いながら、故人様の生前のお姿に近づけられるよう、ご遺族様とご一緒に表情を整え、死化粧、死装束の着衣など処置を行わせていただきます。
 さらに、「さくらびと」は、看護師免許をもつ納棺師であり、ご遺族様へのグリーフケアについてもきめ細やかなケアを提供いたします。グリーフケアとは、自分にとって大切な人を失った喪失感、悲しみをもったご遺族の方々に、心をよせて、よりそい、その方々の立ちなおり、そして希望を持つことができるようにお手伝いをすることです。
宗教、宗旨を問わずどなた様にも対応させていただきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

令和3年9月1日               
参加型納棺「さくらびと」 代表 狩野京子

さくらびとの仕事

故人様の尊厳・ご遺族様の想いをかたちに変え、ご遺族様と一緒にお送りします。

死後の処置

亡くなられた場合の「死後の処置」についてもお手伝いさせていただきます。

生前予約

ご本人様またはご家族様とご一緒に、お別れの内容を決めさせていただきます。

お問い合わせ

ご不明な事やご心配な事がありましたら、お気軽にご相談ください。

お知らせ